本の感想 PR

目標設定のコツは難易度をちょい難に設定する『アウトプット大全』書評・感想第2回

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アウトプット大全』樺沢紫苑 (著)の書評・感想第2回は、実現できる目標設定の仕方を紹介します!

『目標設定のコツは難易度をちょい難に設定する』例えば・仕事・ゴール・目的・実現する目標の立て方・ダイエット『アウトプット大全』

created by Rinker
¥1,584
(2024/04/15 00:15:05時点 Amazon調べ-詳細)

アウトプット大全』樺沢紫苑 (著)から引用していきます。

「目標は高いほどいい」と思っている人がいますが、完全に間違いです。

たとえば、「3か月で10キロダイエットする!」という目標を立てても、「どうせ無理だろう」という気持ちが心の中でよぎるはずです。

 

脳科学的には「高すぎる目標」では、ドーパミンが出ないのです。

 

ドーパミンは、モチベーションの源。目標達成するために必須の脳内物質です。

ドーパミンは、簡単すぎない、難しすぎない、一生懸命頑張ればなんとか実現できそうな目標を設定したとき、最も分泌されます。

 

簡単ではない、ちょっとした難しい課題を、私は「ちょい難」と呼びます。

 

たとえば、テレビゲームでも、簡単すぎてはつまらないし、3秒で瞬殺されるような難易度でもつまらない。

「ちょい難」がいちばん盛り上がり、楽しいのです。

 

~『アウトプット大全』より引用~

『アウトプット大全』感想・書評・レビュー・目標設定について

漫画『カイジ』で出てきたエピソードで、

バスケットボールのゴールは、球が届く位置にあるからみんな練習するんだと。

あのゴールが、めちゃくちゃ高いところにあって明らかに球が届かない位置にあったら、誰も練習しない、って話が出てきます。

目標が高すぎて非現実過ぎても、やる気を失ってしまうんですね。

アウトプット大全』では「ちょい難」という表現を使っていましたが、頑張ればギリギリ達成できそうな目標を設定するのが、やる気が上がりやすくておすすめです!

 

たとえば、ブログを始めたばかりの人がいきなり「月に100万円ブログで稼ぐ」と目標を立てるのは非現実的です。

まずは「月に1万円」とか「月に3万円」とか達成できそうな目標を目指して頑張って、達成できてから少しずつ目標値を上げていくのがいいと思います!

created by Rinker
¥1,584
(2024/04/15 00:15:05時点 Amazon調べ-詳細)

『アウトプット大全』感想まとめ・悩んだ時は相談する

悩んだ時は相談する『アウトプット大全』書評・感想第1回【人生で悩んだ時の解決法】はコチラ

Kindle Unlimitedが年末年始に3カ月99円キャンペーン中!

キンドルアンリミテッドが2024年1月7日まで3ヶ月99円で読み放題のキャンペーン中でお得です!

普段は月額980円(税込みなので)

2940円(3か月分)ー99円=2841円いつもよりお得!

漫画、ビジネス本、小説、雑誌など200万冊以上の本が読み放題できるサービスです!

Kindle端末以外でも、スマホやタブレットやパソコン(Macも可)など好きな端末で読めます!

キャンペーン価格だけ使って解約することもできます!

何らかの理由でキャンペーン対象外の方の場合でも、初回利用ならば30日間無料体験ができて無料体験だけ利用して解約もできますよ!

Kindle Unlimited3か月99円キャンペーン