おすすめ本 PR

2021年に読んで面白かった本おすすめまとめ【小説・小説以外・読むべき本・教養】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2021年に読んで面白かった本をまとめました!

このページは随時更新予定です!

2021年に読んだ小説以外のおすすめ本・ビジネス書・教養

『スマホ脳』アンデシュハンセン(著)・2021年に読みたい新書・ベストセラー本・読んだほうがいい本

created by Rinker
¥970
(2024/04/15 14:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

スマホ脳』では、スマホを使う時間が長くなるほど不幸になってしまうという恐ろしいデータが紹介されます!

他人と自分を比較したり、自由な時間を奪われてしまうからです。

この10年間で人はなぜスマホを手放せなくなったのかが、具体的に紹介されています。

例えば、「ランダム性に人は喜びを感じる」という傾向があります。

Instagramやツイッターは、「いいね」や「コメント」をもらえる時ともらえない時がランダムなので、人は頻繁にアクセスしてしまうようになります。

ネット企業は広告費のために、人々にとにかくスマホを使わせようとします。

それに抵抗するにはどうすればいいかも、『スマホ脳』で紹介されています!(シンプルですが、定期的に運動するのもおすすめです!)

created by Rinker
¥970
(2024/04/15 14:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

『1%の努力』ひろゆき(著)2021年に読んだ自己啓発本・面白い・タメになる

created by Rinker
¥1,336
(2024/04/15 08:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

1%の努力』には、大きく分けて2つのことが書いてあります。

1「お金がなくても幸せに生きる方法」

2「お金の稼ぎ方」

一見すると真逆のことのように思えますが、やることやマインドは一緒です。

つまり

他人と違うことをやることを、恐れない

ことです。

いつも周りの人の顔色を伺って周りと同じことをしようとする人は、お金を使わないと不安だし、お金も稼げません。

created by Rinker
¥1,336
(2024/04/15 08:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

『人新世の「資本論」』斎藤幸平(著)・2021年現時点で1番面白かった本!資本主義システムの矛盾・コロナ禍の生活・気候変動

created by Rinker
¥1,012
(2024/04/15 08:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

1%対99%

という言葉を、ニュースでもよく聞くようになりました。

一部のお金持ちが富を独占して、ほとんどの人間が貧困に悩まされていることを指します。

その現状は、コロナ禍の今、ますます加速しています。

世の中の人々はだんだん、疑問に思ってきています。

 

「こんな不平等な社会にはなるのは、そもそも今の経済の仕組みがおかしいんじゃないの?」

 

経済的不平等、気候変動、帝国的搾取の構図……

すべてを解決する手段を、『人新世の「資本論」』は提案します。

ヒントは、マルクスの「資本論」です。

資本主義のシステムを見直す最後のチャンスが、今なのかもしれません。

人新世の「資本論」』は2021年に読んだ本で1番面白くて、好奇心が刺激されました!!

created by Rinker
¥1,012
(2024/04/15 08:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』オードリータン・天才・鬼才・未来予測本・台湾はなぜコロナ対策に成功したのか?

created by Rinker
¥1,782
(2024/04/15 08:34:05時点 Amazon調べ-詳細)

オードリー・タンさんは、史上最年少の35歳で台湾の行政院(内閣)に入閣しました。

さらに、台湾は、コロナ禍の感染防止対策を世界的に成功させました。

なぜそんなことができたのかが、『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』に書かれています。

キーワードはプラグラミング思考

問題を小さく分解して、1人ではなくみんなで解決する考え方です!

created by Rinker
¥1,782
(2024/04/15 08:34:05時点 Amazon調べ-詳細)

2021年に読んだおすすめ小説・読み始めたら止まらない小説

『透明人間は密室に潜む』阿津川辰海(著)ミステリー小説おすすめ・短編小説・ネタバレなし

透明人間は密室に潜む』は、

【2020年本格ミステリ・ベスト10 第1位】

【2020年このミステリーがすごい!第2位】

など2020年のミステリーランキングを席巻した話題作です。

独立した短編小説なのですが、表題作の「透明人間は密室に潜む」はアクロバティックな本格ミステリー!

古畑任三郎や刑事コロンボのような、犯人側の視点で描かれた倒叙(とうじょ)ミステリーです。

さらに、「透明人間がいる世界」というトリッキーな設定で、犯人も透明人間ですよ!

2021年に読んだ面白いおすすめ本まとめ・一覧

【小説以外のおすすめ本・ビジネス本】

スマホ脳』アンデシュ・ハンセン

1%の努力』ひろゆき

人新世の「資本論」』斎藤幸平

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』オードリー・タン

 

【小説のおすすめ本】

透明人間は密室に潜む』阿津川辰海

コロナ禍でなかなか外出できない今こそ、本の世界に旅立ちましょう(*’▽’)

おすすめ本関連記事・kindleで無料で読める本・入院中に読むべき本・笑えるエッセイ本・大学生のおすすめ本

Kindle Unlimitedの30日間無料体験がおすすめ・Amazon・解約方法・漫画・小説・使い方はコチラ

入院中のお見舞い本おすすめまとめ【小説・笑える本・暇つぶし・雑誌・高齢者】 はコチラ

めちゃめちゃ笑える本・面白いエッセイ本おすすめまとめ【ゲラゲラ笑える本・名作・人生・芸能人】はコチラ

【2021年最新】Amazon Prime Readingの無料で読める本おすすめ一覧まとめ【マンガ・ビジネス】はコチラ

大学生のおすすめ本2021年最新まとめ・小説・教養・人生を変える本・読むべき本・小説以外の本はコチラ

本棚おすすめまとめ【売ってる場所まとめ・ニトリ・IKEA・ドンキホーテ・無印・Amazon・楽天】はコチラ

Kindle Unlimitedが年末年始に3カ月99円キャンペーン中!

キンドルアンリミテッドが2024年1月7日まで3ヶ月99円で読み放題のキャンペーン中でお得です!

普段は月額980円(税込みなので)

2940円(3か月分)ー99円=2841円いつもよりお得!

漫画、ビジネス本、小説、雑誌など200万冊以上の本が読み放題できるサービスです!

Kindle端末以外でも、スマホやタブレットやパソコン(Macも可)など好きな端末で読めます!

キャンペーン価格だけ使って解約することもできます!

何らかの理由でキャンペーン対象外の方の場合でも、初回利用ならば30日間無料体験ができて無料体験だけ利用して解約もできますよ!

Kindle Unlimited3か月99円キャンペーン