おすすめ本 PR

お金の本おすすめまとめ【お金の勉強・名著・お金について学ぶ・大学生・女性・男性】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

お金について学べる本おすすめをまとめました!

『となりの億万長者』お金の本おすすめ・女性・男性・お金の知識をつける・社会人・倹約・出費を抑える

となりの億万長者』は、節約の大切さがしつこく書いてある本ですね。

お金持ちというと、高級な会社に乗ったりパーティにしているイメージがありますが、実はそういう金持ちは少数派なんですね。

もしくは、そういう金持ちは、一時的に豪華な生活はできても金持ちでい続けられない人も多くいます。

宝くじが当たった人とかも、没落していくことが多いですよね。

となりの億万長者』によると、億万長者になった人の共通点は倹約家で質素だっというデータが出てきます。

いっけん金持ちに見えないような近所に住んでいる普通の人が、実は億万長者だったりするんですね。

出費に見栄をはらないことが、金持ちへの第一歩です。

『予想通りに不合理』行動経済学からお金やビジネスを学ぶ・本

予想通りに不合理:行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ』では、人間の行動が意外と合理的ではないことが解明されていきます。

たとえばうなぎ屋に行って、「松・竹・梅」で値段が違うメニューを選ぶとき。

あなたは自分の意志で選んでいるつもりでも、実は行動経済学を利用して店側が選択肢を誘導している場合があります。

行動経済学を学ぶと、お金について学んだりマーケティングやビジネスにも活用できます!

『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ・お金の勉強・大学生

なぜ毎日必死に働いても、給料日前になるとお金がギリギリになってしまうのか。

金持ち父さん 貧乏父さん』には、「ラットレース」という衝撃的なワードが出てきます。

回し車の中でくるくる回っているネズミのように、働いても働いても前に進めない場合にどうすればいいのか。

その答えのヒントは、『金持ち父さん 貧乏父さん』に書いてあります。

『資本論』マルクス・お金の本質が学べる本・名著・古典・お金の勉強・どこから・貨幣・労働

created by Rinker
¥1,320
(2024/05/25 09:03:38時点 Amazon調べ-詳細)

お金について本格的に学びたい人は、マルクスの『資本論』を読んでおくのをおすすめします。

長くて難しくて読みきるのは大変なのですが、商品・お金・貨幣・労働・資本主義などについて体系的に学べる、世界最高峰の著作の1つです。

お金の本で1冊だけ選ぶとしたら、間違いなく『資本論』ですね。

これから社会人になる大学生やビジネスをしていく社会人の方にとって、きっと役に立つはずです!

大人の99%は『資本論』を読んでいないので、周りと差を付けられますよ。

created by Rinker
¥1,320
(2024/05/25 09:03:38時点 Amazon調べ-詳細)

お金の知識をつける本おすすめまとめ・一覧・名著・教養本

となりの億万長者』トマス・J・スタンリー 、ウィリアム・D・ダンコ

予想通りに不合理:行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ』ダン・エアリー

金持ち父さん 貧乏父さん』ロバート・キヨサキ

資本論』マルクス

Kindle Unlimitedが年末年始に3カ月99円キャンペーン中!

キンドルアンリミテッドが2024年1月7日まで3ヶ月99円で読み放題のキャンペーン中でお得です!

普段は月額980円(税込みなので)

2940円(3か月分)ー99円=2841円いつもよりお得!

漫画、ビジネス本、小説、雑誌など200万冊以上の本が読み放題できるサービスです!

Kindle端末以外でも、スマホやタブレットやパソコン(Macも可)など好きな端末で読めます!

キャンペーン価格だけ使って解約することもできます!

何らかの理由でキャンペーン対象外の方の場合でも、初回利用ならば30日間無料体験ができて無料体験だけ利用して解約もできますよ!

Kindle Unlimited3か月99円キャンペーン